| フラダンス教室 渋谷・新宿・池袋 フラダンス 素平とワヒネマイカイ

Skip to content
3月 18 08

マオリの衣服

by admin
ニュージーランドは,他のポリネシアと違い寒い.ポリネシアでは一般的に衣服は 木の皮を叩いた物を使うが,その結果 タコノキ科の植物の葉で編んだ洋服を着る.なので編み物の技術が高い.
12月 14 07

ニュージーランド マオリ人の習慣

by admin
 ニュージーランドの原住民のマオリ人は,昔 習慣として見知らぬ人に近づく時,相手の右側から近づいた.これは,左手(防御の手)を近づけて 危険を感じたら右手(攻撃の手)で攻撃するためです.今でもこの習慣は,舞台に演者が客の右側から入場することとして残っています.
12月 12 07

ニュージーランドのマオリ族の挨拶(hongi)について

by admin
マオリ族の挨拶 hongi(ホンギ または ホギ),お互いの鼻を押し付ける この挨拶は,呼吸を共有する事により 関係を固める事を意味する.
 
 
8月 2 07

マーオリについて

by admin
  ニュージーランド(マーオリ語で アオテアロア)の先住民族は,マーオリ人です.ハワイと同じポリネシアに属します.同じポリネシアであり,先祖の一部がハワイ人と共通のところから移住している(マルケサス諸島 など)ので文化的に似ている点も多いです.
8月 2 07

ハワイ人について

by admin

素平とワヒネマイカイ フラスタジオ 

ハワイにおける 先住民族(ハワイ人)の割合は,現在20%くらい.(いろいろなデータはあるが)
1890年代ぐらいにすでに半分を割っていた.居住する外国人の増加にともない,西欧人 アジア人が持ち込む病気によりハワイ人の多くが病死したからである.その当時 人口激減(先住民族の病死)により ハワイ社会は壊滅していた.ハワイがアメリカに併合されてしまった大きな理由として,この人口激減による人口割合の逆転が上げられる.
4月 30 07

ハワイの家族

by admin
 ハワイ語で家族の事をohanaと呼ぶが、日本人が考えるような単純な家族を意味しない。その理由として第一に ハワイの神話でも分かるように 男女の関係が乱れている。これは、一夫一婦制の日本人だからおかしいと感じるのだろう。昔のハワイでは、一人以上の妻・夫を持つ男女がいた。
第二に 昔のハワイでは養子の制度が盛んだった。事実 現在でも知り合いのハワイ人が養子・もしくは養子に近い事をしているのを聞いた事がある。このような理由で オハナは非常に複雑になっていた。
9月 29 06

レイポオ と ハクレイ について

by admin
頭に着けるレイの名について  素平とワヒネマイカイ フラスタジオ
頭(ポオ)に着けるレイなのでレイポオという.しかし,ハクレイと呼んでいる人もいる.
ハクは,ハワイ語で 主人 とか 創作すると言う意味がある.また レイメーキングの方法で ハクというスタイルがある.これは,何か土台となる素材の上に 素材をどんどんのせて作る方法である.
頭につけるレイの多くは,しっかり頭に結べるように土台のしっかりした作りのレイが多い つまりハクスタイルで作ったレイが多いのである.
それをハクレイと言っているのを 聞いた日本人が全ての頭のレイについて(ハクスタイルで作っていないレイに関しても) ハクレイといってしまっているのではないか?
しかし,古代ハワイでは 頭と肩に着けるレイに関して敬意をはらっていたそうなので ハクの主人と言う意味で ハクレイ 主なるレイという意味の使い方もありえるのかもしれない
9月 2 06

パウスカートの着かた

by admin
 ハワイの人は,パウスカートを下からでなく 上から着るようにと注意する.
その理由は,人により若干違っている.しかし,共通の部分もある.昔から
儀式的に上から着るのが 衣服に関して敬意を払った着かたであり 地面を
すって汚す事もないといった理由である.
8月 19 06

ハワイ語について

by admin
ハワイ人は 外部の文化との接触において.その物 文化を表す際に
①すでにあるハワイ語を利用する ②外国語をハワイ風にする ③ ①と②の混合
の三通りを選んだ.①の例を挙げると 初めて外国の船を見たハワイ人は,あまりに大きいので 
浮いている島のように見えた.だから ハワイ人は船の事をmoku(元々の意味は島 地区など)と言う.
7月 29 06

ハワイ原産の植物について

by admin
 ハワイ原産の植物といった場合に どのくらい厳密に考えるかによって全然違うのですが、
多くの人がハワイ原産と考えている植物は ほとんどハワイ原産ではありません。ハワイに到着した観光客のレイに使われる プルメリア(西インド諸島原産)。ハワイで多く見かけるハイビスカス(中国原産のハイビスカスを交配した物 kokia keokeoと呼ばれる原産種もあり)。切花で多く使う、アンスリウム(コロンビア原産)バード オブ パラダイス(ゴクラクチョウカ 南アフリカ原産)。ハワイでは、ラン作りの産業が盛んだが多くは ブラジル原産(ハワイ特有の種は3種)。
 
  ハワイ原産の植物(例:オヒアレフア)から 初期の移民が持ち込みハワイ諸島で歴史が長い植物(例:ti フラのスカート や 食べ物を包むのに使う)までを ハワイ特有の植物と考えた場合、現在 多くの種が絶滅や危険種になっています。