カメハメハ について | フラダンス教室 渋谷・新宿・池袋 フラダンス 素平とワヒネマイカイ

Skip to content

カメハメハ について

by admin on 11月 22nd, 2004

kohala 地区に1758年に生まれた。Kalaniopuuの甥。

Kalaniopuuは。1782年死亡。身長7feet210cmくらい)とも言われる。彼の名は、戦いの神 kukailimoku を守る者として kalaniouuに名づけられた。ハワイ諸島の戦いは、10年以上続いた。イギリス アメリカの兵器 そして 捕らえた2人のイギリスの船乗りの力をつかってハワイ島、1795年までにmaui  Molokai lanai  oahu 統治。

そのごダブルカヌー800艘作り再軍備し、1802年にカウアイを攻める。このころ コレラが蔓延して多数死ぬ。1810年 Kauai の王 kaumualii が敗北を認め。1824年の彼の死後統治された。統治後、kukailimoku などの神殿を多数建てた。コハラ地区の hawi の町に彼の像がある(彼の産まれた地)。1819年死亡。

カメハメハ2世 liho liho は、男女一緒の食事禁止のカベを破った。(母 keopuolani が設定。Kaahumanu が考えた。)以後 カプ(禁ずる)は、滅んでいく。宣教師 新しい文化が ホノルルに持ち込まれる。ハワイ島から オアフ島に中心が移る。

※上記の男女の食事の同席の禁止の 慣習はタヒチにもありました。

From → フラダンス