バナナについて (ハワイ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
バナナ。バナナは、ハワイ人によって紹介された。そして何種か開発されました。白人がハワイに来た時70種が確認され、今は半分ぐらい。何種かは生で食べ、他は料理される。黄色の身を持つ mai`a iho lena  mai`a popo`ulu 以外を女性が食べるのはtabooだった。バナナは、歌の中に書かれない(言外の意味が好ましくないから)

:バナナの夢を見ること、バナナを持つ人と会うこと、釣り船にバナナを持ち込む事は、不幸を招くとされていた。