ニュージーランド マオリ人の習慣

このエントリーをはてなブックマークに追加
 ニュージーランドの原住民のマオリ人は,昔 習慣として見知らぬ人に近づく時,相手の右側から近づいた.これは,左手(防御の手)を近づけて 危険を感じたら右手(攻撃の手)で攻撃するためです.今でもこの習慣は,舞台に演者が客の右側から入場することとして残っています.