ポリネシアとフレンチポリネシア について | フラダンス教室 渋谷・新宿・池袋 フラダンス 素平とワヒネマイカイ

Skip to content

ポリネシアとフレンチポリネシア について

by admin on 11月 12th, 2004

素平とワヒネマイカイ フラスタジオ

ポリネシア について

ポリネシア について紀元前10世紀ごろ東南アジアから 太平洋を南下したモンゴロイドが、ポリネシア人達の祖先たと言われています。サモア、マルケサス諸島などから ソサエティー諸島にたどりついたのは紀元後3~4世紀でした。14世紀にニュージーランド ハワイにたどりつきました。

フレンチ ポリネシア について

118の島 5つの諸島からなります。ソサエティー諸島(タヒチ島 ボラボラ島)、ツアモツ諸島(ランギロア島)

マルケサス諸島(ポリネシア人が最初に定住したといわれる所)、ガンビエ諸島、オーストラル諸島がある。

ソサエティー諸島は、14島ある。タヒチとは、移動するという意味がある。

1767年ヨーロッパ人がタヒチ島を訪れたのが、文書上の最初の記録である。1797年には宣教師が布教しだした。彼らは、マラエ(宗教の神殿)を破壊した。1797年トウ(全島制覇をめざす)は、ポマレ王朝をたてポマレ1世となった。その後フランスの圧力が高まる。880年ポマレ5世は、主権をフランスに譲渡し、最後の王となった。